岩手ファーマーズミートとは

About Iwate Farmers Meat
menu 

岩手から、こだわりの牛肉をお届けします。

岩手ファーマーズミートは、「牛匠」による最高レベルの飼育と、独自の「発酵飼料」による、
触れればすぐ溶けてしまうほどの高品質の脂、そして「プロトン凍結」をはじめとする最先端の設備と衛生管理によって産み出される、こだわりの牛肉を提供いたします。

究極の発酵飼料

究極の発酵飼料

牛肉は飼料の質によって、その肉質が劇的に変わります。
弊社では飲料の製造で使われる、自然のアミノ酸などの栄養分がたっぷり詰まった蒸かした麦や、おからなどの食品残渣等使った発酵飼料を使っています。

この発酵飼料は、(公社)中央畜産会による「環境に優しい」「これからの資源循環型社会における一つのあるべき姿」 としてエコフィード認証を受けています。
この優れた発酵飼料によって、牛は栄養を吸収しやすくなりまた、この発酵飼料を使う事によって、うま味成分が極めて豊富になるため、 普通の黒毛和牛より牛脂の融点がはるかに低くなります。
このため、ショーケースの中で普通の蛍光灯の照明を使っていると、牛肉自体が溶けてしまうため、販売店によっては、ショーケース内での照明をLEDライトに代えるなどの配慮を行っています。

旨みを逃がさない最新鋭の凍結機と徹底した衛生管理

旨みを逃がさない最新鋭の凍結機と徹底した衛生管理

最新の設備と厳しい衛生基準の下で、美味しくて安全、安心な牛肉を皆様の食卓にお届けしています。
国際的な食品安全規格である、 FSSC22000の取得を目指せる設備を備えた食肉加工工場をオープンさせ、 最高品質の牛肉を安定生産出来る体制を整えています。
最新の設備と厳しい衛生基準の元、毎日全力で安心で美味しい牛肉の製造・加工をしています。

例えば工場内に立ち入る際は、エアシャワーを必ず通る通路設計になっており、また、エリアによって厳密な入室制限が設けられています。

パッキングの際にはX線と金属探知機による異物検出機を必ず通過し食の安全を守ります。

工場の天井部。人が退出した後の夜間に、黒い小さな突起から、自動でオゾンガスが噴霧、部屋全体を空気も含めて殺菌洗浄します。

おこがましい例えかも知れませんが、
メジャーリーグのイチローの偉大な記録も、 スポットライトの当たらない、毎日の地道なルーチン、練習の繰り返しがそれを支えています。

我々も同じく、最新の設備と厳しい衛生基準の元、毎日全力で安心で美味しい牛肉の製造・加工をしています。

プロトン凍結機

旨みを逃がさない、最新鋭の凍結機を導入

弊社では昨今、TV等メディアで多くの注目を集める「プロトン凍結機」を業界で先駆けて導入しました。
これは「牛肉の細胞を破壊せずに冷凍出来るため、解凍してもドリップがほとんど出ず、まるで生のような鮮度と美味しさを再現出来る」 これまでの常識を覆した革新的な冷凍機械です。
また、岩手ファーマーズミートでは国際的な食品安全規格である「 FSSC22000」の取得を目指し、最新鋭の衛生的な設備で牛肉加工を行っています。

プロトン凍結機の詳しい解説はこちら

牛匠とは

牛匠とは

「牛匠」(ぎゅうしょう)とは、美味しい牛肉づくりのために、 牛の気持ちを汲み取り、日々こつこつと地道な努力を積み重ねている、黒毛和牛の肥育プロフェッショナルです。

貴方は寝ている牛を見たことがありますか。
お腹一杯に飼料を食べた牛達は、必ず寝ながら噛み返し(反すう)を行います。
これが牛本来の姿であり、牛が最大限満足しリラックスした状態です。

こういう牛達がリラックスできる、ストレスフリーで清潔な環境をつくることも、”牛匠”の務めです。
暑そうにしていれば扇風機をつけてあげる。常に掃除を怠らず、床を清潔に保つ。
言葉をしゃべれない黒毛和牛達を注意深く見守り、気持ちを汲み取り、わずかな体調の変化も見逃さない。
”牛匠”は日々、牛達が快適に過ごす環境作りのために、地道な努力を重ねています。

ゆったりとまどろむ黒毛和牛。
牛匠が常にそのような環境づくりをしています。

本当に美味しい牛肉を作るのには「肥育期間」も大事な要素です。
肥育期間が短いと美味しい牛肉にはなりません。
岩手ファーマーズミードの牛肉は生後概ね30カ月以上の肥育を目標としています。

まるで羽毛のようなふかふかのおがくず。
このような床で黒毛和牛達はすくすくと育ちます。

TOPへ戻る